<< 台湾旅行2019年10月《 2度目の台湾その9 》 | main |

台湾旅行2019年10月《 2度目の台湾お土産編 》

「LCCで行く2度目の台湾、お土産編」

LCCスクートの機内持ち込み荷物の重量は10キロまで、これは LCCとしては重いほう

ほとんどは7キロ制限が多く中には5キロと言うところもあります。

 

今回は重さ的にはまったく問題なかったのですが、お土産にあてるスペースに少々苦労

を、ま、と言っても、「お土産」と言うほどのモノは買って帰りません。

 

先ずは、お土産ではない、タブレットの SIMから。

 

台湾SIM

台湾で使えるデータ SIM、「亞太電信」の5日有効なもの、アマゾンで購入。

空港で地元の SIMを購入と言うのが一般的らしいのですが、アマゾンからの購入でもか

なりお安いものが今回モノは 630円、空港到着が遅い場合等は先に購入していたほう

が安心です、問題なく繋がりました。

 

で、お土産は。

 

パイナップルケーキ

今回はこれがメイン、有名店「微熱山丘 サニーヒルズ」のパイナップルケーキ10個入

420元。

 

パイナップルケーキ

下に敷いてある、布製の袋もついています。

 

 

パイナップルケーキ

こちらは「頂好 wellcome超市」スーパーオリジナルの中でもかなり安い、パイナップ

ルケーキ、前回の時とは別物かな?50元。

 

パイナップルケーキ

中のパッケージを比べてみました、「サニーヒルズ」の方が明らかにボリューミー、も

ちろ味を比較してはいけません。

 

レトルト

こちらもスーパーオリジナル商品のレトルトモノ、かなりバラエティーがありましたが

「見た目のらしさ」でこの2点、各30元。

 

インスタント焼きそば

インスタント焼きそばの味違い、各10元。

 

 

□□支出の覚書□□(一人分)

 

○新千歳空港=台北桃園国際空港往復(LCCスクート)          18,301円

 

○宿泊ホテル代「Just Inn 正・旅館」 4泊  2,640元         約9,600円

 

〇桃園国際空港での両替(1万円=約2700元)              5,000円

      

〇ATMからの出金(3,000元=約11,000円)               5,500円

 

〇合計 ザックリ一人4万円の「食べ人」旅でした。

 

at 13:21, ツアーでもお一人様, 台湾旅行2

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/451