<< 北ドイツ旅行2019年-14《 ホテル ラディソン リューベリック 》 | main | 北ドイツ旅行2019年-16《 シュヴェリーンへ 》 >>

北ドイツ旅行2019年-15《 朝のリューベリック自由散策 》

 6月28日ツアー4日目、旅程表では9時からリューベック市内の自由散策になってい

したが、さすがにそれではどこも回れないので、8時からの前倒しに、もちろん添乗

員さんも同行しますが、ほぼほぼ自由に見て回ります。

 

ホルステン門

昨日も通り抜けた「ホルステン門」の脇を通って、右側に重なって見えるのは「塩の倉

庫群」。

 

ホルステン門

この角度からは「聖ペトリ教会」の望楼も見えます、「ホルステン門」の中には博物館

があるそうですが、夏季の営業時間は10時からで、この時間では見ることが出来ません。

 

リューベック市街

トラーヴェ川の河畔に並ぶ「塩の倉庫群」。

 

 

リューベック市街

その川向かいの家並み。

 

 

リューベック市街

歩道に設置されていた建築模型、昔は城壁とともに、こんな門もあったんですね。

 

 

リューベック市街

通りをゆっくりと登って行きます、後ろに見えるのが昨日昇った「聖ペトリ教会」の望

楼、小さく入り口の案内も映っています、よく見るとその角のお店も「ニーダエッガー」

だったんですね。

 

リューベック市街

朝、8時から営業していたカフェ、パンが美味しそうでした。

 

さらに先のスーパーマーケット「REWE」までいってみます、7時から営業ですがテナ

ントとして入ってるビルはまだ開店前なので地下1階に下りるのに少々迷いました。

 

リューベック市街

ここは眺めるだけ、果物売り場はどこも華やかですね。

 

 

リューベック市街

インスタント物のコーナーも一応確認、なかなかの品揃え、ちなみに地図上では少し南

行ったところにも別の「REWE」があります。

 

リューベック市街

「リューベック市庁舎」の建物。

 

 

リューベック市街

昨日覗いた時はまだ板張りで、作業中だったところに人工芝が張り巡らされて、観客席

ある立派なコートが出現、この大きさは何の競技?。

 

 

リューベック市街

 

 

ニーダエッガー

「ニーダエッガー」は9時からの開店、皆さん記念撮影等しながら開店を待ちます。

もちろんワシたちも開店と同時に入店して、ほんの少しお土産購入。

 

ニーダエッガー

帰りには来る時に見かけた、別の「ニーダエッガー」の店前も通過。

 

 

電話ボックス

川沿いにあった公衆の電話ボックス、あまり見かけなくなりましたが、まだ現役のよう

です。

 

リューベック市街

リバークルーズのボートでしょうか、

 

 

リューベックマップ

地図にポイントを記すとこんな感じに、Google Mapでは「マリエンヌ教会」が「聖マ

ア教会」となってます、「聖ペトリ教会」近くの「ニーダエッガー」も営業は9時か

ら。

 

ホテルロビーに9時45分までに再集合、9時50分には出発の予定ですが、その前に地下

1階にある「カジノ」を覗いて見ます。

 

カジノ

螺旋階段を下りて、受付カウンター?。

 

 

カジノ

中が覗けたので、入り口から一歩入り込んでパチリと。

 

 

ホテルトイレ

最後は同じフロアにあるトイレで出発の準備完了。

 

 

at 16:53, ツアーでもお一人様, ドイツ旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/438