<< 北ドイツ旅行2019年-01《 新千歳から羽田に 》 | main | 北ドイツ旅行2019年-03《 北京空港からフランクフルト空港へ 》 >>

北ドイツ旅行2019年-02《 羽田空港から北京空港へ 》

 6月25日ツアー1日目、羽田空港国際線ターミナルを徘徊、あちこちブラブラして

ーヒーブレイクしては時間をつぶし、やっと集合時間に、「Y 団体11カウンター」

で HISの男性添乗員さんの説明と確認を受けて、初めて利用する「中国国際航空」の

カウンターでチェックインです。

 

羽田空港国際線ターミナル

左にフロアマップ、「中国国際航空」のチェックインカウンターは「Y団体カウンター」

とは逆サイドの左端、カウンター「L」です。

 

羽田空港国際線ターミナル

CA422便「北京行き」の案内が出ています、ここの入り口はアッパークラスのレーンで

す。

 

羽田空港国際線ターミナル

「中華系航空会社」と言っても羽田空港のカウンターですから、早めに並んだこともあ

って、てきぱきした作業でわりとすぐに終了、一度 HISさんのカウンターに集合し

京空港での乗り継ぎの説明、北京空港での乗り継ぎもお楽しみの一つ。

 

羽田空港国際線ターミナル

手荷物の保安検査入り口、いよいよ出国手続きです。

 

羽田空港のパスポートコントロールは成田空港と違って、日本人は顔認証システムの自

動チェックインが既にメインになってるようです、が、ここでもシッカリと出国スタン

プもらいました、スタンプを押してもらってる人は結構いるみたいです。

 

搭乗ゲート

先ずは搭乗ゲートの確認、パスポートコントロールからそれほど離れていませんが、角

を一つ曲がるだけで、少し寂しげな場所へ。

 

搭乗ゲート

ワンフロア下がった、2階が搭乗ゲート147です。

 

 

出発フロア

で、少し戻ったところにある飲食ブース等を見学。

 

 

出発フロア

「TOKYO SKY KITCHEN」と呼ばれる一画には結構高級な感じのお店も、24時間営業だ

そうです。

 

出発フロア

テーブルスペースも広めに取ってあります。

 

 

出発フロア

 

 

 

出発フロア

キッズスペースには立派な富士山が。

 

 

搭乗ゲート

でも、ここまで戻ってきてしまうと、やっぱりかなり寂しい感じです。

 

 

搭乗ゲート

はじめに確認したときはまったく無人だったゲートですが、カウンター内にも出発準備

の人影が。

 

自動販売機

そして、さらに奥には自販機コーナーがありました、特筆すべきは右側のスナック類の

入った自販機。

 

自動販売機

空港にしてはリーズナブルな価格設定、旅のお供に小さめですが「歌舞伎揚げ」120円

を購入。

 

CA422便

中国国際航空 21:10 羽田発 CA422便、使用機材は A-321-200、シート配列は3-3で

す、シートバクにモニターはなし、トランスファーの北京空港までは約4時間、簡単

な機内食がサービスされます。

 

CA422便

シートバックにモニターがないので、安全確認のプロモーションは自動的に天井から降

ろされるモニターで。

 

中国国際航空機内食

飲み物サービス、ビールをいただきます、中国産です。

 

 

中国国際航空機内食

機内食としてサービスされたサンドイッチ、端っこのパンが少しパサついていました

味しくいただきました、中身はカボチャ?タマゴ、ハム、チーズ、深夜食としては十

分な量。

 

北京空港上空

まもなく「北京首都国際空港」へ到着です。

 

 

北京空港

予定よりは少し早めに、ターミナル3に到着、さすがに日付が変わる時間帯です、到着

ゲー付近は照明が落とされていました。

 

北京空港

トランスファーのために手荷物検査所のあるところまで移動です、中心部はそれなりに

明るくなっています、新しいターミナルは天井も高く、この辺りは中国らしさを感じ

ことはありません。

 

at 16:40, ツアーでもお一人様, ドイツ旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/428