<< ロシア旅行2019年-8《 エルミタージュ美術館へ 》 | main | ロシア旅行2019年-10《 エカテリーナ宮殿へ 》 >>

ロシア旅行2019年-9《 エルミタージュ美術館・新館へ 》

 4月3日ツアー2日目、「エルミタージュ美術館」新館へ移動します。

 

エルミタージュ美術館

宮殿広場を歩いて新館へ、ここは旧参謀本部のあったところ、中央のアーチから左側が

新館です、主に近代西欧美術の作品を展示しています観光時間は1時間、内ガイドさん

の案内は30分という予定です。

 

なんと言っても旧参謀本部、建物のリノベーションそのものが作品でしょう。

 

エルミタージュ美術館新館

大理石の立派な階段です。

 

 

エルミタージュ美術館新館

天窓も新たに設置されたものなのでしょうか?、

 

 

エルミタージュ美術館新館

上ってきた階段は中庭だったところに設置されたように思います。

 

 

エルミタージュ美術館新館

トイレの案内はプロジェクションです。

 

 

エルミタージュ美術館新館

こちらの案内もそれぞれプロジェクション。

 

新館ではモネ、ルノワール、マチスの「ダンス」、ゴーギャン等を観賞、ここも1時間

では時間が足りない。

 

夕食は「ネフスキー大通り」近くのレストランへ向かいます。

 

テレモク

途中で見かけた「ブリュヌイ」を販売してる「Теремок(テレモク)」のスタンド。

 

 

マシャ・イ・メドヴェジ

レストランはここですが、連れて来られないとここは入り口が分かりません、英語表記

店名が上に出ているのですが。

 

マシャ・イ・メドヴェジ

階段を下りて、地下のドアから入ります。

 

 

マシャ・イ・メドヴェジ

壁には熊の絵が、レストラン「Маша и Медведь(マシャ・イ・メドヴェジ)」。

 

 

マシャ・イ・メドヴェジ

店内では熊の剥製がお出迎え。

 

 

マシャ・イ・メドヴェジ

ロシア旅行のブログではよく出てくるレストランなので、日本人観光客御用達ですかね。

 

 

マシャ・イ・メドヴェジ

前菜はトマト味のスープ、スメタナがよく合います。

 

 

マシャ・イ・メドヴェジ

メインはポークにキノコのソースを乗せてオーブンしたような一品、正確には分かりま

せんが、なかな美味しい、付け合せのジャガ芋もいいコンビ。

 

マシャ・イ・メドヴェジ

デザートはカットフルーツ、左下にあるのは食後のサービスのコーヒー。

 

さてワシら3人はここで添乗員さんに自力でホテルに戻ることを申し出て、プチ離団と

りました、「離団」と言うほど大げさじゃないですけどね。

 

特に観光の目的があったわけではないのですが、「ネフスキー大通り」をブラブラと街

歩き、4月に入った7時台はまだまだ明るいです。

 

「ネフスキー大通り」のランドマーク「ガスチーニィ・ドゥヴォール」高級ショッピン

グセンター、中には入りません。

 

「エカテリーナ教会」グーグルマップで位置を確認すると「バジリカ・スヴャトイ・エ

テリニ・アレクサンドリスコイ」と言う長い名前で表示されます。

 

「ドム・クニーギ」旧シンガーミシンの重厚なビル、今は大型の書店です、ここは中へ

入ってみました。

 

「ドム・クニーギ」前の橋のたもとから見る「血の上の教会、スパース・ナ・クラヴィ

ー教会」午前中に観光した逆方向になりますか。

 

「カザン大聖堂」。

 

 

 

さて帰りは、とにかく近くのメトロ入り口を探して。

 

メトロ3号線「Гостиный двор(ゴシチニ・ドヴォール)駅」の窓口で「トークン」

45ルーブルを購入、長くて早エスカレーターでホームまで降ります。

エスカレーターの一番下にコントロールブースのようなモノがあって、係員がレーンの

視と操作してるようです。

 

google引用

(Googleから引用)

 

メトロ3号線に乗車。

 

メトロ1号線「ABTOBO(アフトヴォ)駅」を目指して「Маяковская(マヤコフスカ

駅=Площадь Восстания(プロシャジ・ヴォスタニヤ)駅」でメトロ3号線から1

号線へ乗り換えます、人目を避けて、回りに注意しながら素敵な通路を撮影。

 

サンクト・ペテルブルクのメトロ駅で見ておきたかったメトロ1号線「ABTOBO(ア

フトヴォ)駅」へ、モザイク画が美しい。

 

白と黒の列柱、シャンデリアもまるで宮殿のようなホームです。

 

ホームを見た後は来たのと反対側ホームのメトロに乗り込んで「Владимирская(ヴ

ジミルスカヤ)駅=Достоевская(ドストエフスカヤ)駅」でメトロ1号線から4号

に乗換え。

 

メトロ4号線「Ладожская(ラドジュスカヤ)駅」で下車します、やたら広いホームを

出口へ。

 

上りのエスカレータも、もちろん長いんです。

 

「ラドジュスカヤ駅」が「ペトロ・スポーツ・ホテル」の、かなり遠いですがメトロ最

寄駅、この駅ビルのスーパーマーケット「Перекрёсток(ペレクリョストク)」でお買

い物です。

 

メトロ4号線「ラドジュスカヤ駅」からはタクシーを利用すます、今回のツアーで準備

したアプリ「Yandex」を使ってみます。

 

Yandex

使い方は何人かの方がブログの中で紹介されてるので、それ参考にしました。

 

 

Yandex  現地のデータSIMを挿入したタ

 ブレット上では、途中までの

 ミュレーションに問題なかった

 のですが、参考にした使い方で

 は無かった、その後SMSで確認

 コードが送られてきて返信すと

 いう手順がクリアできず、この

 日は「Yandex」は諦めました。

 

 シミュレーションでは距離は7

 キロほど、料金は200ルーブル

 前後が表示されます。

 

 ここはしかたなく、客待ちのタ

 クシーに直接交渉、500ルーブ

 ルの言い値でホテルまで帰りま

 す、日本に比べれベかなり安い

 のは間違いないんですけどね。

 

 地図上の左側2のところが「ラ

 ドジュスカヤ駅」右のポイント

 がホテルです。

 

 

 

 

 

 

 

at 10:01, ツアーでもお一人様, ロシア旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/409