<< ロシア旅行2019年-6《 ペトロ・スポーツ・ホテル 》 | main | ロシア旅行2019年-8《 エルミタージュ美術館へ 》 >>

ロシア旅行2019年-7《 サンクト・ペテルブルク 》

 4月3日ツアー2日目、今日からサンクト・ペテルブルクの観光が始まります。

 

サンクト・ペテルブルク朝

とりあえずはホテル周りの朝の散歩、昨晩は真直ぐスーパーマーケットを目指したので

周りを少しグルグル、気温はめちゃくちゃ寒いというほどでもありません、駐車場にあ

った車のボンネット、一瞬パンダ顔に見えます。

 

サンクト・ペテルブルク朝

夜歩いた道路にはほとんど雪が残っていませんでしたが、よく見ると日陰や除雪で集め

れた雪はまだ残っています。

 

さて、ホテルでの朝食です。

 

ペトロスポーツホテル朝食

黒い保温器の中はスープかと思いましたら、牛乳粥のようなモノ。

 

 

ペトロスポーツホテル朝食

これはプディング?取り分けやすいように切れ目が入ってます。

 

 

ペトロスポーツホテル朝食

カットフルーツに牛乳、シリアル類。

 

 

ペトロスポーツホテル朝食

パンは別のテーブルに並んでいます、クロワッサン、甘系のパン、ロシア名物の少し酸

味のあるという黒パンはありません。

 

ペトロスポーツホテル朝食

保冷庫の中にヨーグルトが豊富、味の種類多しです、隣りはコーヒーサーバー。

 

 

ペトロスポーツホテル朝食

さらに、ジュースサーバーもありました。

 

 

ペトロスポーツホテル朝食

で、一日目はこんな感じに、カットフルーツはリンゴのシャキシャキ感が新鮮で、缶詰

かと思いましたが、すべてが缶詰ではないようです。

 

ホテルを9時に出発、ついにサンクト・ペテルブルク観光開始です。

 

ロシアツアーバス

28名のツアーメイトさんを運んでくれるバスです、ヨーロッパで乗るものと変わりあり

ませんが、中央の階段がかなりきつめ、ほとんどハシゴ状態です。

 

聖イサク寺院

「血の上の教会」(血の救世主教会 、スパース・ナ・クラヴィー教会 ) 4月初旬のサ

ト・ペテルブルクの日の出は6時半頃、到着時にはまだめからの光で半逆光状態

し見づらいです。

 

聖イサク寺院

独特な屋根の形ですが、建物そのものは重厚な感じです、教会ですが水曜日は休業日で

内部の見学は出来ません。

 

 

サンクト・ペテルブルク運河

近くにある運河にはまだ氷が。

 

 

バスで移動、ネヴァ川の対岸には「ピョートル大帝記念人類学・民族博物館」の建

一部を見ることが出来ます。

 

青銅の騎士像

「ピョートル大帝、青銅の騎士像」。

 

 

聖イサク寺院

徒歩で「聖イサーク大聖堂」へ「 イサアク 」としてあるガイド本も、「イサアク」の

がロシア感がありますね。

 

聖イサク寺院

見る角度によって趣が違ってきます。

 

 

聖イサク寺院

もちろん太陽の当たる角度にもよりますが。

 

「ネフスキー大通り」を通って、ツアーバスは「お約束の」お土産屋サンへ。


オネーギン

日本からのツアーでは大体の方が行かれてる「オネーギン」、パット見た感じではお店

かどうかも分からない店構え、小さなショーケースとセールの文字、窓を覗くとそれら

しいものえます。

 

オネーギン

断ってお店の中も撮らせてもらいました、このあたりは撮ってもよいとのこと。

 

 

オネーギン

ロシアといえば定番のマトリョーシカ、カラフルです、購入意欲がないので値札を確認

してません。

 

オネーギン

こちらの棚に並ぶのは、青い衣装と魔法の杖を持つロシア版「サンタクロース」。

 

at 09:07, ツアーでもお一人様, ロシア旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/402