<< インド旅行2018年10月《 お土産編 》 | main | ロシア旅行2019年-2《 成田空港からホテルへ 》 >>

ロシア旅行2019年-1《 新千歳空港から成田空港へ 》

 2019年4月1日〜7日までの「ロシア旅行」の記録。

今回はHISさんの成田発「観光充実ロシア周遊6日間」、サンクトペテルブルク、モス

クワ、古都セルギエフ・ポサードの3都市をコンパクトに巡ります。

 

年末年始の「初夢フェア2019」でベース価格が2万円ほどディスカウントされたので

少し春めいた4月の一本目に出発を決定。

残ってるパンフレットの5月までの旅行代金は、119,800円〜189,800円「観光充実」

タイトルでは2017年位から、内容を少しずつ変更して販売してるようです。

 

今回は2013年以来の「ワシ」と妹「イモ」と「イモ」の「ダンナ」との三人旅

実際の旅行代金はロシア査証(後からこちらもディスカウント入りました)代行手数料

空港施設使用料、諸税、燃油サーチャージ等を含めて、三等分で一人約206,000円也。

 

4月1日はツアー0日目、成田での前泊です、新千歳空港からでも、朝一番のJAL又は

ANAを利用すれば当日発でもギリギリで集合時間には間に合いそうなのですが、LCCと

安いホテルを早めに確保しておく方が、お財布にも体にも負担がかからないので、今回

もこの方法で。

 

PRONTOのケーキセット

少し早めに到着した新千歳空港4階の「PRONTO」で一休み。

 

 

バニラエア

新千歳空港からはバニラエアで成田まで、ついにバニラエアもピーチアビエーションに

合併、吸収されてしまいます、ネーミングもイメージカラーも、バニラのほうが、どち

らかといえば好きだったので、残念(新千歳、成田間は2019年8月31日まで運行)。

 

自動チェックイン機のボリュームも力関係を表してるのでしょうか、機内持ち込み手荷

物の高さ制限もバニラのほうが5センチ余裕があったのですが、ピーチの規格になって

しまうんだろうなぁ。

 

ローソン出発ロビー店

空港2階出発ロビーにもローソンがオープン、なぜか新千歳空港のコンビにはローソン

だけです。

 

 

バニラエア搭乗ゲート

保安検査を済ませて搭乗ロビーへ、バニラエアの搭乗ゲートは0番。

 

 

富川製麺所

0番ゲートからは少し距離がありますが、保安エリア内にある「北海道食堂」「富川製

麺所」の味噌ラーメンをいただきます。

 

 

at 20:48, ツアーでもお一人様, ロシア旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/396