<< インド旅行2018年10月2日目-2《 ジャイプール観光 》 | main | インド旅行2018年10月3日目-1《 ル・メルディアンホテル 》 >>

インド旅行2018年10月2日目-3《 ジャイプールのお約束のお店 》

 街で見かけた、日本語表示。

 

車窓の風景

カフェを兼ねた、お土産屋さんでしょうね。

 

 

夕食の前には、ツアーのお約束、高級土産のお店へ向かいます、先ずは「宝石店」へ。

 

宝石店

一見、何屋さんか分からない外観の「Silver & Art Palace」宝石店。

 

 

宝石店

すでに5時を回っていたので、研磨職人さんたちのデモンストレーションは終業、ざっ

と宝石研磨の説明があって、

 

宝石店

早速、売り場へご案内。

 

 

宝石店

かなり広い店内です、扱ってるものが宝石ですから、老舗デパートの外商部といった趣。

 

続いては「ブロックプリント」のお店へ。

 

カシミア店

暗くなってきて建物全体がどうなっているのかも分かりませんが、建物左脇へ回り、

 

 

ブロックプリント実演

建物の裏の方で、ブロックプリントのデモンストレーション、こちらは職人さんを待た

いたんでしょうね。

 

ブロックプリント実演

ブロックプリントは、大きな木製の判状のモノを使って染めていく、多色染めです、デ

ンストレーションのポイントは定着の速さと、定着後の発色の変化です。

 

カシミア店

上下2フロアの売り場へご案内。

 

 

カシミア店

下の方がブロックプリントの生地売り場、素材と大きさによってピンからキリまで、ど

らのお店でも購買意欲がまったくわかないので、ほとんど「壁の花」いや「壁のオッ

サン状態です。

 

達者な日本語の営業トークから開放されて、夕食は7時からに。

 

ジャイプール夕食

「Surabhi Restaurant & Tuaban Museum,Jaipur」後から調べてみたら、結構長い名

前のレストラン。

 

ジャイプール夕食

中央の奥に小さなステージがあって、

 

 

ジャイプール夕食

「ラジャスタン民族舞踏」のディナーショー付です、ステージの後ろは立派なガネーシ

が。

 

ジャイプール夕食

「ラジャスタン民族舞踏」は女性が次々にツボを頭の上に載せてゆく、アクロバティッ

クな踊りを見せてくれます、写真は一番下の大きい一個目。

 

ジャイプール夕食

お料理は、先ずトマトのスープ、これなかなか美味しいです、飲み物はビールを、出て

くるのはほとんど「King Fisher」のプレミアム620ml、アルコール5%、450ルピー

二人で飲むのにちょうど良い量です。

 

ジャイプール夕食

料理はビュッフェスタイルで。

 

 

ジャイプール夕食

もちろん、カレーです、こちらもしっかりと名札付、これはダルカレーかな、奥の白い

のはライス。

 

ジャイプール夕食

こちらはチキンカレー。

 

 

ジャイプール夕食

ミックス野菜カレー。

 

 

ジャイプール夕食

困るのは色んなカレーを一皿に盛ると、混ざってしまうこと、チキンカレー、野菜カレ

ー、ナスカレーを盛り合わせるのですが、ほとんどミックス状態、ダルカレーは最後に

小さな容器を発見して別盛りに。

 

ジャイプール夕食

デザートは「グラブ・ジャムーン」揚げ団子のようなモノを、甘いシロップに浸したお

菓子、確かに甘いのですが、よく噛むと中身の食感が分かります。

 

夕食を済ませて本日のホテルへ移動です、9時をまわっていました。

 

本日のホテルは「Le Meridien Jaipur Reesrt & Spa」ル・メリディアン・リゾートス

パ、チェックイン時にはデリーのホテルと同様なセキュリティーチェックがあります。

 

ジャイプールホテル

お部屋はこんな感じ、入り口のドア側から。

 

 

ジャイプールホテル

 

 

 

ジャイプールホテル

窓側からドア方向、なかなか広い、ここも豪華なホテルです。

 

ちなみに、インドのホテルはまだ全面禁煙ではないらしい、この部屋にもガラステーブ

ルの上に灰皿がありました、添乗員さんに確認したところ、引き出しの中に灰皿が収納

されてる場合もあるとのこと。

 

ジャイプールホテル

バスルーム、バスタブも大きめ。

 

 

ジャイプールホテル

湯船についてるのとは別のシャワー、天井にも別のシャワーが設置されてました。

 

 

ジャイプールホテル

ドライヤー完備、ただ配線が後付け設置でした。

 

 

ジャイプールホテル

洗面ボール左手奥に便器、お尻洗いシャワーももちろんあります。

 

 

ジャイプールホテル

洗面台に置かれていた500mlのミネラルウォター2本とコンセント、奥のコンセントは

240Vと110Vの共用「Shavers Only 」の注意書きがあります、使用してません未確認

です。

 

ジャイプールホテル

歯ブラシ等のアメニティもありました。

 

 

ジャイプールホテル

バス用のアメニティー。

 

 

ジャイプールホテル

入り口すぐの戸棚の中には、アイロンとアイロン台、わりとシッカリした作りのスリッ

、クリーニングの申し込み用紙等々。

 

ジャイプールホテル

電気ポットとサービス飲料。

 

 

ジャイプールホテル

ここにも500mlのミネラルウォター2本(「Bisleri」には Natural Mineral Water の表

はなく Packaged Drinking Water となっているので、ワシらがミネラルウォター

ってるものとは少し違うのかもしれません) 。

 

ル・メリディアン

テレビ下のデスクの中に、ミニバーの冷蔵庫が収納されていました。

 

 

at 15:49, ツアーでもお一人様, インド旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/380