<< 中欧3ヶ国旅行2018年3月 4日目-3《 ウィーンフリータイム3 》 | main | 中欧3ヶ国旅行2018年3月 5日目-1《 チェスキー・クルムロフへ 》 >>

中欧3ヶ国旅行2018年3月 4日目-4《 ウィーンフリータイム4 》

 ブラブラと歩いてきたので、この辺でゆっくり座って休憩をと思い「Cafe Central」

へ向かいます。

 

Café Central

Cafe Central」前には十二、三名の列が出来てましたが、ここは素直に並びます。

 

 

時間帯は土曜日の午後、有名店なので少々待ちましたが、

 

Café Central

入ってすぐにこのオジサン「アンテンベルク」の人形がお出迎え、あなたの席はここで

したか?。

 

Café Central

アップルパイの「アプフェルシュトゥルーデル」と、メニューを探しても分からないけ

ど、ガイドブックには載っていた「アイシュペンナー」を注文。

 

「アプフェルシュトゥルーデル」はガイドブックには「アップルパイ」との説明があり

すが、まったく別物の食感、このりんごのフレッシュ感は初めてです、15.40ユーロ。

 

Café Central

店内にあった割と普通ポイ?(言い方、失礼でしたか)ケーキのショーケース、

 

 

Café Central

列柱の素晴らしい店内も撮影させてもらいました。

 

ゆっくりと休んだ後は、同じ建物の延長だろうと思われる「パサージュ」へ。

 

パサージュ

少し広くなったところに噴水。

 

 

パサージュ

カフェのテラス席もあります、柱と天井の雰囲気が「Cafe Central」と類似だと思うの

ですが?

 

さて「Cafe Central」からは最寄のメトロ U3線「Herrengasse」駅で乗車、

 

メトロ駅

「Volkstheater」駅でメトロ U2線に乗り換えて、またまた「Karlsplatz」駅へ。

 

 

トラム

トラムD線に乗り継ぎます 、今度は「シュヴァルツェンベルクの騎馬像」?のあるとこ

ろから乗車してみます、電停名は同じ「Schwarzenbergplatz」。

 

トラムD線

トラム D線が一部不通のため、路線変更になっていなければ、楽な移動だったのですが

仕方ありません。

 

トラム D線で向かったのは終点の一つ手前の電停「Hauptbahnhof Ost S」、「ウィー

ン中央駅」に接続しています、ここで夕食の予定。

 

フードコート

「ウィーン中央駅」フードコートのあるコンコース、「ウィーン中央駅」はイメージし

ていた以上に近代的な駅のようで(写真で見た表玄関も古都ウィーンのイメージはあり

ません)こんな新しくしてしまっていいの?と言う感じ。

 

フードコート

で、目的の夕食は、

 

 

フードコート

こちらです、ウィーンに来てまで何故フードコートの中華?なんとなくウィーンブログ

での写真を見ていて惹かれました、検索してみるとウィーンではこの「Green Express」

(2店舗)と「Happy noodle」が屋台中華の双璧らしく(かってに決定)、

 

焼きソバ

この海老の入り焼きそばに軍配を上げました 5.80ユーロ、もちろんすごーく美味しい

言うほどではないですが、なんとなく落ち着く食感と味です。

 

スパー

さらに、駅中にある「INTER SPAR Pronto」に立ち寄って少々お買い物、ここは年中

無休で23時まで営業、土曜日の夕方はかなり混んでいました。

 

トラムD線

トラム電停「Hauptbahnhof Ost S」は「ウイーン中央駅」の東側でかなり殺風景、西

側の表口へ回るにはまだ工事中のところもあったりして、この界わいは賑わいから少々

取り残された感じです。

 

帰りはここからトラム D線に乗車、臨時運行のグルット回りで、電停「Schottenring

U」駅まで乗車して、メトロ U2線に乗り換え「Schottentor」駅へ、そこから朝乗車し

たトラム 43線でホテルへ戻ります、何度も乗り換えが可能な24時間チケット、しかも

サービスの支給品、大変助かりました。

 

 

 

 

 

at 13:18, ツアーでもお一人様, 中欧旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/368