<< 中欧3ヶ国旅行2018年3月 6日目-1《 プラハ城へ 》 | main | 中欧3ヶ国旅行2018年3月 6日目-3《 プラハ中央駅へ 》 >>

中欧3ヶ国旅行2018年3月 6日目-2《 カレル橋からハヴェルスカー・コルナへ 》

「プラハ城」から長い坂道を下って「カレル橋」へ。

 

カレル橋

写真中央の黒い水車が見えるところに「カッパ」(の像)がいるのですが、小さくて分

かりませんね。

 

カレル橋

「カレル橋」中央あたりから、かすむ「プラハ城」方向、「聖ヴィート大聖堂」の尖塔

見えます。

 

「カレル橋」には、たもとに「橋塔」があります。

 

カレル橋

見えてるのは「旧市街橋塔」、塔の先は旧市街です。

 

 

カレル橋

橋の下はレストランですかね。

 

カレル橋

賑やかな橋の中央部あたり、「カレル橋」には30の聖人彫像があって、一番有名なのは

「聖ヤン・ネポムツキー」とガイド本で知ってましたが、中に日本人が彫られてる像が

あるとガイドさんから、

 

 

 探して見ました、聖人を下で

 支えてる真ん中の人が、どう

 やら日本人らしい、一応ちょ

 んまげを結い、腰には刀をさ

 しています着物は微妙です。

 上に乗ってる聖人は日本にも

 なじみ深い「聖フランシスコ

 ザビエル」だそうです。
 

 

 

カレル橋

「カレル橋」旧市街側のたもと「カレル4世像」のある広場でガイドさん付きの観光は

終了、午後からはフリータイムになります。

 

 

旧市街の中心「旧市街広場」へ、

 

時計塔

「旧市街庁舎」にある「時計塔」は修復中で外観はよく見えず、すぐに上に昇ってみる

ことに、エレベーターでチケット売り場まで上がりチケットを購入します。

 

時計塔チケット

「時計塔」のチケット 500czk、

 

 

時計塔

回廊が少し狭いですが「プラハ」の街並みが 360度見渡せます。

 

 

時計塔

「ティーン聖母教会」。

 

 

時計塔

「聖ミクラーシュ教会」。

 

 

ハヴェルスカー市場

5分ほど南の方へ歩くと「ハヴェルスカー市場」の入り口。

 

 

ハヴェルスカー市場

ここはチラッと見ただけで、

 

 

ハヴェルスカー・コルナ

昼食をとるため目的のレストラン「ハヴェルスカー・コルナ」へ、検索した情報ではい

つも混んでるイメージでしたが、入り口で注文用の伝票を受け取り、中に入るとそれほ

どの混みようでもなく、タイミングよくセルフサービスのカウンター前で並ぶこともあ

りませんでした。

 

ハヴェルスカー・コルナ

上、チーズを揚げた「Smazeny Syr スマージシール」、左側「クネドリーキ」付きの

「Madarsky Gulas ハンガリー風グラーシュ」、右側「ポテト」付きの「Hov Gulas ビ

ーフグラーシュ」どちらもハーフサイズです、飲み物はビール、カウンターの流れが最

後はビールで終わるようになってます。

 

ハヴェルスカー・コルナ

デザートで別注文の「Ov Knedlik フルーツクネドリーキ」(料理の名前はレシート

書いてあったモノを転記してます)。

 

ハヴェルスカー・コルナ

中にはイチゴの煮たようなモノが入っています、「面白い」味です、ビール2杯も入れ

て 305czk、単価が一番たかったのは「Smazeny Syr」で一個 85czk。

 

ハヴェルスカー・コルナ

テーブルから見た店内、この時間は相席になる感じもなく、皆さんわりとユッタリと座

っています。

 

ゆっくりと昼食を味わった後、5分ほど歩いて「ヴァーツラフ広場」へ、突き当たりは

「国立博物館」です、公園と言うか、広い通りと言うか、長さ700メートルだそうです。

 

at 08:54, ツアーでもお一人様, 中欧旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/366