<< ポルトガル一人行2017年10月 11日目《 成田から新千歳へ 》 | main | 中欧3ヶ国旅行2018年3月 0日目《 新千歳から成田へ 》 >>

ポルトガル一人行2017年10月《 お土産編・準備編 》

 先ずは毎回ほとんど買ってこない、お土産編。

 

ターキッシュ土産

頂き物、ターキッシュエアラインズの「アメニティーセット」往路のはカーキ色のポー

チに、右側の方からスリッパ、アイマスク、歯磨きセット、白くて小さい容器はリップ

クリー、耳栓、左上はソックスです、今回はソックスに滑り止め加工あり。

 

ターキッシュ土産

同じく復路のポーチ、往路とはデザイン違い、もらったのは黒でしたが、色違いもある

ようです、中身のセットは同じです。

クノール

今回はスーパーマーケット「Pingo Doce」で購入、先ずクノールのインスタントスー

プ、各 1.59ユーロ。

 

クノール

クノールの「チリコンカルネ」「スパゲティボロネーゼソース」どちらもソースのベー

スです、「チリコン」にはお肉と豆が、「ボロネーゼ」にはお肉が別途必要です、各

0.99ユーロ。

 

ドライフルーツ

ドライフルーツのチップス、左から「モモ」「リンゴ」「青リンゴ」各60グラムで1.99

ユーロ、このパッケージは自販機でも小さいパッケージのものが売られてました。

 

インスタントラーメン

袋インスタントラーメン、左は「Pingo Doce」のオリジナル商品 0.54ユーロ、右二点

はシンガポール産、各 0.69ユーロ、どちらとも麺の量は少なめ、味は「食べられます」

といった感じで、美味しと言うほどでもありません。

 

缶詰

どちらもポルトガルの名物の缶詰「バカリャウ」1.99ユーロ、と「いわし」0.65ユーロ。

 

 

ヤギのチーズ

今回にメインはこれです、売り場のお姉さんに教えてもらった「ヤギのチーズ」530グ

ラム 8.51ユーロ、三種類選んでくれた中からこれを購入、すごくクセがあるというこ

ともなく、かなり美味しいです。

 

 

 

□□準備 (予算) の覚書□□ 

 

大まかな交通費

 

○新千歳空港=成田国際空港往復(バニラエア)               15.290円

 

○成田国際空港→ポルトガル、リスボン「ウンベルト・デルガード空港」

 ポルトガル、ポルト「サンフランシスコ・サー・カネイロ空港」→成田国際空港

(ターキッシュエアラインズ、どちらもトルコ「アタテュルク空港」乗り継ぎ)

(H.I.Sからチケットを購入)                       101.420円

 

○リスボン→ポルト間のポルトガル国鉄2等乗車券 15ユーロ        1.963円

(ポルトガル国鉄 HPから予約購入、早割り購入-変更不可-ディスカント価格が魅力)

 

○ポルト=サンチャゴ・デ・コンポステーラ、バス往復  35ユーロ     4.581円

(スペイン ALSA社 HPから予約購入、早割りディスカント価格)

 

○シントラ周遊パス 「Bihete Train & Bus」 15.5ユーロ        約2.108円    

 

○「 Lisboa Card リスボアカード」24時間券 19ユーロ        約2.584円


         

 

宿泊ホテル代 (税金等を含む)

 

○リスボン So Far So Homely Hostel3泊 53.85ユーロ           7.226円

○ポルト Residencial Porto Novo4泊 84ユーロ           10.500円

○成田ビューホテル                            4.365円

 

○およその合計                             約150.037円

(1ユーロ 136円外貨両替で計算、クレジット請求額は予約請求時のレート)

 

 

 

□□タブレットを機種変□□ 

 

ASUS

ASUS「Nexus7」から「ZenPad 7.0」へタブレットを変更、「Three」のデータ通信

専用プリペイドSIMを Amazon から購入して、GPSがオフラインでは不安定なときに

データ通信で。

 

 

 

□□タブレットにインストールしたアプリ□□

 

gpslogger

GPSのトレースアプリ「Geo Tracker」のファイルからのルート表示が出来なくなった

ので、ベーシックなGPSロガーを使ってみることに、多数ある中から「GPS Logger 」

をインストール。

 

gxp

ルート表示には別途アプリが必要なので「GPX Viewer」をベースに使用、前からオフ

イン用としてで使ってる「Maps Me」で開くと目印のピンが表示できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 23:08, ツアーでもお一人様, ポルトガル旅行

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://italy.y-cgworks.com/trackback/351