RSS | ATOM | SEARCH
台湾旅行2017年3月 3日目-1《 九份の早朝観光 》

「九份」の朝、雨は完全には上がりませんが、降ったり止んだりの感じ、先ずはホテル

の朝食を一階のテーブル席で。

 

ホテルの朝食

オシャレなプレートです、もっとローカルな感じの、たとえて言えば「朝粥」的な朝食

を予想していたのですが、大きく外しました、どちらかといえば見た目ヘルシーな女性

向け?。

 

ホテルのテラスから

ホテルのテラスから見える建物、詳細不明ですが観光客からすると、台湾の「らしい建

物」そのものです。

 

「九份観光」のランドマーク、セブンイレブンと「基山街」の入り口。


九份セブンイレブン

このお店を目印にしている人は多いはず、日曜日の9時を少し過ぎたくらいの時間では

観光客の出足もまだまだ。

 

九份

魚ツミレのお店「魚丸」さん。

 

 

九份

早い時間帯から開いてるお店を撮りながらながら歩きます、左側のお店にはまだシャッ

ターが降りています。

 

九份

パック詰めの商品が並び始めてますが、まだ開店準備中な感じです、隣りのスペースで

は朝食代わりに、もう何かを食べ終わった感じの人もいたりします。

 

九份

ここの草餅をひとつ購入、日本のコンビニ大福から比べるとそれほど甘くはありません。

 

 

九份

途中の開けてところから見られる景色、雨模様でなければもう少し遠くまで見られるの

でしょうが、雨はやっと傘がいらない程度にはなってくれましまた。

 

阿妹茶楼

有名処「阿妹茶楼」さんのところまで降りてきました、この店前で記念撮影をする人も

かなり多、偶然にもぽっかりと誰もいない状態、ここは8時半から営業だそうです。

 

阿妹茶楼

で、朝からお茶を楽しみます「一番安いの300元」と言われ、メニューも確認せずそれ

お願いします、高いセットはお茶の葉っぱが選択できたり、お茶の容器そのままがお

土産になったりするようです。

 

阿妹茶楼

一煎目のお茶の入れ方デモンストレーションをしてもらった後、二煎目からはセットの

お菓子と共に、少々濃い目で楽しみます、お茶請けのお菓子は4種類、これは不動のよ

です。

 

九份へのバス停

さて、台北に戻りましょう「豎崎路」の階段をどんどんと降りてきて「九份警察」を左

手に曲がって道向こうの台北行きバス停へ(台湾は右側通行です)バス停の正面は目印

にもなる郵便局です、雨っと上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:ツアーでもお一人様, category:台湾旅行, 12:23
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。