RSS | ATOM | SEARCH
スペイン旅行2015年10月 3日目-2《 トレドへ 》
午後は一気に「トレド」へ、このツアーを選択したポイントのひとつ「トレド」観光後
は旧市街で一泊です、多くの場合は「マドリード」から移動、観光後は「マドリード」
へ戻るのが一般的のようです。


トレド全景
「トレド」に入ったツアーバスはいったん「タホ川」沿いの撮影ポイントに、旧市街の
全景を見渡します。



トレドトレイン
お写真タイムの間に観光用「ソコトレン」(列車ではありません)もやってきました。



 
いったんホテルにチェックインした後「トレド」旧市街の観光です。

あいにくの急な雨があったりで少し残念な観光始まりでしたが、旧市街全体が世界遺産
の細い石畳の路地をガイドさんとともにグルグルと周り「サント・トメ教会」へ。



「エル・グレコ」の名作「オルガス伯爵の埋葬」が所蔵されていることで有名です、中
は撮影禁止なので、案内板を撮影。
1グループ15分程度の観賞時間です。


トレド大聖堂
その後、スペインカトリックの総本山「カテドラル」へ。
ここで観光は自由解散となり、ワシたちは「カテドラル」脇のチケット売り場でチケッ
トを購入して内部も見学 (7ユーロ )。


トレド大聖堂
少々暗めの内部、とにかく荘厳といった感じです。


トレド大聖堂
かなり気に入った天井絵。


トレド大聖堂
「宝物室」の中にある「金銀と宝石」で出来た総重量200kgの「聖餅顕置台」?と言
うもの、豪華と言うしかありません。



コンキスタ・デ・トレド
いったんホテルに戻ります、路地の突き当たりのように見える明るいところがホテルの
入り口、次の日の早朝に撮った写真なので、周りはかなり暗いです。


コンキスタ・デ・トレド
宿泊は「GIT CONQISAT DE TOLEDO」( コンキスタ・デ・トレド) ホテル、歴史ある
建物のようですが、わりと新し感じのレセプション。



コンキスタ・デ・トレド
カーテンを開けると路地を挟んですぐお隣さんのホテルの窓が見えるといった立地です。


コンキスタ・デ・トレド
スツーケースを広げる十分なスペースがありました。


コンキスタ・デ・トレド
トイレと水周り、バスルーム用の暖房も付いてます。


コンキスタ・デ・トレド
ココもバスタブ付き、ただお湯を溜める栓は付いていなかった (ので、ビニールにあり
あわせのモノをつめて栓代わりに、何とかなるもんです、この方式は今回のツアー何度
かやりました)。


コンキスタ・デ・トレド
ドライヤーとソープディスペンサーあり、アメニティ系はありません。

ホテルで少し休憩後「ソコドベール広場」の「マサパン」有名店へブラブラと買出しに。

雨も降られ、少し疲れも出たので、ホテルでゆっくり夕飯と言うことで、マーケットへ
寄ることに。

ホテル近くの検索してあったマーケットは閉まっていましたが、ストリートビューで確
認し切れなかったマーケットがまだ開いていました。

トレドのマーケット
(写真は早朝のモノなので閉まっていますが)「SUMA」と言うチエーン店のようです
入り口の感じはパットしませんが、結構奥行きがあって、食品、日用雑貨から少々の衣
料系までありました。


トレドのマーケット
よく見ると、こんな奥まったところにも、マーケットが。


トレドのマーケット
お店の表示がわかりやすい


トレドの買い物
で「SUMA」で購入したもの、なんと、お箸も売っていましたが大袋入りだったので
百均のような雑なつくりのフォークを買ってみました。



トレドの買い物
カップヌードルはなんと「味の素」製、現地の「AJINOMOTO」なんでしょうが、日本
のメーカーもなかなかやります、味は?「コンナモノでしょう」的です(ちなみ、お湯
は今回小型の電器ポット持参です、ホテルに湯沸しの設備はありませんでした)。

ホテル近辺のマーケット地図。

トレドmap
ホテルは「ソコドベール広場」から歩いて5分ほど。


 
author:ツアーでもお一人様, category:スペイン旅行, 21:43
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。