RSS | ATOM | SEARCH
トルコ一人行2015年04月 2日目-4《 タクスィムからオトガルへ 》
「クンピル」を昼食代わりにした後、バスで「タクスィム」へ移動。
終点「Taksim」は判読できるので、確か42T番のバスに乗車。


タクスィム広場
「タクスィム広場」にある「共和国記念碑」。


タクスィム広場
花屋さん、切花も置いてありますが、軒下にぶら下がっている「花冠」と言う
のかそちらを吟味する女性のお客さんが多い。


 
ノスタルジックトラム
「タクスィム広場」と「テュネル」を結ぶトラム5号線、通称「ノスタルジッ
ク・トラム」「レトロ・トラム」。


これに乗車してのんびりと「イスティクラル通り」を「テュネル」まで移動し
さらに坂道を下って「ガラタ塔」へ、道には妙に楽器屋サンが多い。


ガラタ塔
「ガラタ塔」では入場を待つ人の列がかなり長かったで、まだまだチャンスは
あると、ぐるりと外観だけを見て終了。


街並
さらに道なりに「カラキョイ」辺りまで下ると、このあたりは道具屋街なのか
農機具耕運機まで店頭に並べてあります。


「テルサーネ通り」?をメトロ2号線の橋の上の駅「ハリック」までダラダラ
と移動、ちなみに橋は「ゴールデン・ホーン・メトロ橋」と言うらしい、終点
「イェニカプ」駅でメトロ1号線に乗り換え一旦「オトガル」に戻ります。


アイラン
「オトガル」で一休み、アイランの大きいサイズこれは3TLだったような、地
方に行くとこのサイズは見かけなくなります。


オトガル
「オトガル」地下も探索に、ローマ字読みで「道具」と読めるのが気になる。
調べてみると「DOGU」は東の意味らしい、東のバザー、東商店街、というこ
とかな。


オトガル
降りてみると確かに地下一階は車両関連の道具、部品、車洗浄剤、バスのフロ
アマット、座席モニターにつなぐヘッドフォン、バスサイドのカッティングデ
ザインシート屋などのコアな専門店が並びます。
とてもマニアックな世界、さらに地下二階は各バス会社の駐車スペースになっ
ているようです。

 
author:ツアーでもお一人様, category:トルコ旅行2, 21:09
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。